小学生の必需品ランドセル

昔、『ピカピカの1年生』というCMがありました。

真新しいランドセルを背負った小学校新1年生が出演し、小学生になると何がしたいか、目標や夢を語っていました。

その小学生の必需品の言えばランドセルです。

年配の方は分かりませんが、40代より若い人はランドセルを背負って小学校に通っていたと思います。

新1年生にはランドセルが大きく、背負うのも大変です。

しかし、嬉しさもあり学校以外で家でも背負っているという人もいたと思います。

私もその一人でした。

ランドセルを背負うだけですごく大人に近づいたような気になっていたように思います。

私のランドセルの色は赤でした。

昔は男の子は黒、女の子は赤が定番でしたが、現在では、黒と赤はあまり見かけません。

茶色や紺色や深緑などの濃い色のほか、スカイブルーやオレンジや黄色などの綺麗なパステルカラーもたくさんあり、見ているだけでも楽しくなります。

ランドセルの色の種類も増えましたが、機能も良くなっています。

ランドセルの軽量化はもちろんですが、体にフィットするように作られています。

そして機能もよくなり、見た目の大きさはそのままですが中は広く、収納力も抜群です。

例えば、学校からもらって帰る大きな書類も折らずにランドセルに入れて持ち帰ることが出来ます。

その他、大きなお道具箱も手に持たずにランドセルに入れて持ち帰れます。

手荷物を持たないという事は両手が空き安全面でも良い事です。

そしてランドセルには6年保証があり、万が一壊れても直してくれるので安心です。

また小学校が終わり、使用後のランドセルをミニチュアに加工してくれるお店もあるのでランドセルは一生の記念ですね。

2016年度に人気が出そうなランドセル特集サイト

Comments are closed.